音楽関係団体等で構成する権利情報集約化等協議会は昨年11 月27 日から音楽著作物の権利情報の一括検索サイト「音楽権利情報検索ナビ」を公開していますが、1月6日(月)より、権利情報の更新と情報提供ページを開設しました。
この協議会は、IMCJ会員であるインディーズ主要3団体も2017年度立ち上げ時から参加協力してきた文化庁主宰のプロジェクトです。
今年度は、配信音源の情報も取り込み、わが国において販売公表されている大半の録音物の権利情報の一元化の試みを進めてきました。

レコード製作者団体、著作権管理団体、実演家団体が揃って取り組む音楽権利情報の一元化は、世界でも例を見ない試みであり、その実用化が望まれます。

この情報提供ページは、2020年1月31日まで公開されています。
未登録の方は、次のロゴをクリックして登録・閲覧ができます。

 

 

問合せ:権利情報集約化等協議会事務局