ABOUT US
団体概要

〜業界横断的な連立組織として活動しています〜

一般社団法人Independent Music Coalition Japan(IMCJ)は、インディペンデントレコード事業者団体であるIRMA、ILCJ、JNCAと関連団体・事業者が連立共同して活動する非営利組織です。関係団体による共同プロジェクトでの議論を経て、変化を続ける音楽事業を取り巻く環境への対応、とりわけグローバル市場に向けてのわが国の音楽コンテンツ発信のためのサービスインフラの整備を図ります。

音楽コンテンツサービスモデルの多様化に伴い、新たな商圏としてのグローバル市場へのアクセスに対する期待が高まっています。しかし、経験や実績の欠如、言語や技術的な障壁、専従人材の不足といった諸課題を有することから、上記3団体のみならず、広く会員を募り、業界横断的な連立組織として、関係事業者とともにこれら課題に対する実践的ソリューションを共有することがその務めであると考えています。

IMCJは、インディペンデント音楽事業者の国際団体であるWIN(Worldwide Independent Network)の会員として、わが国を代表して海外各国の音楽関連団体との連携や情報交換に努めるとともに海外事業展開を図る事業者をサポートして参ります。

IMCJ のミッション

1. 原盤収益最大化

日本を含むグローバル市場において、独立系原盤事業者が公平な競争力を持って、原盤収益の最大化を行うことを支援する。

2. 独立系事業者間の連携促進

インディーズ、国内資本大手、個人アーティストなど、すべての独立系原盤事業者の連携を促し、国内独立系セクター全体としての集団的な発言権の強化を目指す。

3. ルール改定のためのグローバルな情報共有と啓蒙活動

演奏権、シンクロなど、原盤の収益化に関する国内を含むグローバル市場での市場動向や法整備を調査研究し、国内関連業界内での周知と政策当局への働きかけを行う。

4. 音楽テクノロジーの利活用の促進

アーティストサイドに対して公正かつ透明性のある契約を実現するためや、メディアの進化に合わせて音楽の利用を拡大するために、音楽 テクノロジーの利活用を促進する。

5. 国際連携

アジアパシフィック地域の独立系原盤事業者の業界団体及び個社が連携し、情報や知識を共有し戦略を立てることで、各地域 及び地域全体の独立系セクターの発展に貢献するためのネットワークを形成する。

Japan’s Independent Music Sector Forms Coalition

Establishment of The Independent Music Coalition Japan

The Independent Music Coalition Japan (“IMCJ”) was primarily founded by three independent music trade bodies: Independent Records and Musicians Association (IRMA), Independent Label Council Japan (ILCJ) and Japan Net Creators Association (JNCA). It will also be joined by a number of leading independent labels and aggregators. It is expected that IMCJ will represent the Japanese independent music community as a national trade association of the Worldwide Independent Network, or WIN, on behalf of the founding and cooperating associations including FMPJ (current WIN membership) under one umbrella.

IMCJ’s mission and mandate include: initiating the collective voice of the independent community, enhancing the rights of independent labels and producers, networking with WIN and its member associations throughout the world, encouraging the development of the comprehensive database of independent repertoire, assisting to exploit and promote its members’ content together with Merlin (and its Tokyo office), facilitating professional and tech services when needed, and liaising and lobbying with the government, related trade bodies and MLCs, among others. IMCJ will also seek to initiate, encourage and support the formation of independent music associations in the East Asian region as business relations between Japan and those countries grow rapidly.

Our Mission

1. Maximization of master recording revenues

Support independent master rights holders in maximizing mastering revenues in a fair and competitive manner in the global market including Japan.

2. Promoting collaboration among independent businesses

Encourage collaboration among all independent master rights holders, including independent labels, major domestic capitals, and individual artists, to strengthen the collective voice of the independent sector in Japan as a whole.

3. Global information sharing and educational activities for rule revision

Research and study market trends and legal developments in Japan and other global markets related to the monetization of master recordings, including performing rights and synchronization rights, and disseminate information within related industries in Japan and lobby policy authorities.

4. Promoting the use of music technology

Promote the use of music technology to ensure fair and transparent contracts for artists and to expand the use of music as media evolve.

5. International Cooperation

Form a network of industry associations and individual companies of independent master rights holders in the Asia-Pacific region to contribute to the development of the independent sector in each region and the region as a whole by sharing information, knowledge and strategies

NETWORK
ネットワーク

CONTACT US
お問合わせ

お問合せはこちらから

プライバシーポリシー

IMCJ © ALL RIGHTS RESERVED.